自然栽培「菜たね油」~昔ながらのただしぼっただけの菜たね油~

自然栽培「菜たね油」~昔ながらのただしぼっただけの菜たね油~

通常価格
¥1,250
販売価格
¥1,250
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

遊休農地などを活用し、甘楽町で育てた菜たねを使った、純国産菜たね油を通販しています。

農薬も肥料も使わない自然栽培・自然農法で育てた菜たねは、太陽と水と大地のちからだけで力強く育った、ミネラルたっぷりの油となります。

昔ながらの機械圧搾しぼりですので、添加物など一切使わない、「ただしぼっただけ」の菜たね油です。

 

日々の生活に欠かせない食用油。

「かんらの里菜たね油」は、農薬、肥料を使わずに育てた自然栽培菜たねを、一切の化学処理なしでしぼった菜たね油です。

菜たね油は、1600年ごろから灯をともす行灯(あんどん)の燃料として使われ、時代とともに人々の食卓に上り始めました。

   

現在、一般的に多く販売されている食用油は、石油関連製品や化学合成薬品を使用して作られているのをご存知ですか?

調理する際に使う油自体が化学薬品を使って生産されているということは、どんなに材料にこだわっても「安全な食べ物」とは言えないかもしれません・・・

JATが推奨販売している、自然栽培「菜たね油」と一般的な菜たね油の原料や製法の違いについて下記をご覧ください。

「自然栽培菜たね油」
・材料産地→国産(群馬県産)。
・栽培方法→自然栽培菜たね使用。昔ながらの機械圧搾。 
・脱臭脱色→脱臭・脱色処理を行わず素材そのものの風味を残す。 
・栄養→本来油に含まれる脂肪酸、ビタミン等の栄養素がそのまま残る。 

「一般的な菜たね油」 
・材料産地→多くが外国産(国産菜種は0.1%以下)。 
・栽培方法→農薬。
・化学肥料を使用(遺伝子組み換えも含まれる)。 
・脱臭脱色→活性白土(研磨剤等の材料)で脱色し、高温蒸気と薬品で脱臭。 
・栄養→高温処理により必須脂肪酸が壊れ、トランス脂肪酸が出来てしまう。
  

生産者のこだわり

・食の安心安全おいしいにこだわった菜種油をぜひお試しください。

・食の安心安全おいしいにこだわった無農薬無施肥の自然栽培

 畑に適度に雑草を生やさせ、すき込むことによって、豊かな畑を作っています。その畑で育った菜種を使って油をしぼっています。

名称 食用菜種油
原材料名 国産菜種
内容量 900g(1000ml)
保存方法 直射日光を避けて保存して下さい。
賞味期限 生産から一年半
栄養成分表示 カロリー(100gあたり)900kcal、タンパク質0g、脂質100g、炭水化物0g、食塩相当量0g、純国産菜種100%